ライオンズクラブ国際協会ミッションと歴史

1917年、アメリカ・シカゴ実業界の38歳のリーダー、メルビン・ジョーンズは、地元のビジネスクラブのメンバーに、仕事の問題を超えて、地域や世界をよりよくするために貢献していくべきだと話しました。ジョーンズが所属していたシカゴ・ビジネス・サークルは、この考えに賛成しました。

アメリカ国内の同様のグループに連絡を取ったのち、1917年にイリノイ州シカゴで組織的な会合が開催されました。この新しい組織は、招待された団体のひとつである「ライオンズクラブ協会」の名をとり、同じ年の10月、アメリカ・テキサス州ダラスで全国大会が開かれました。会則、付則、目的、そして道徳綱領が承認されました。

その後3年間で、ライオンズクラブは国際的な団体に成長しました。以来、私たちは高潔性と透明性という点で高い評価を得てきました。ライオンズクラブは堅実なビジョン、明確なミッション、そして誇りを持てる長い歴史のある、健全運営された組織です。
創設者:メルビン・ジョーンズ

創設者:メルビン・ジョーンズ

世界最大の奉仕団体 ライオンズクラブ

ライオンズクラブとは、世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です
1917年にアメリカ、シカゴ市でメルビン・ジョーンズ氏により創始され、わが国では1952年に東京において最初のクラブが結成。以来、次々と国内各地に誕生し、2017年5月末現在、3092クラブ、12万1000人余の会員が所属しています。

 

スローガン
Liberty, Intelligence, Our Nation's Safety、自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図るの意でLIONSの一文字ずつを取り入れたものである。

 

理念
その言葉の通り、会員はすべて「われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」のライオンズの誓いを立て、

「We Serve (我々は奉仕する)」

をモットーに、よりよい社会の実現を目指して、環境、文化、青少年の教育、健康、福祉など多方面で、人道奉仕活動を続けてまいりました。

 

2017年にはライオンズクラブ創立100周年。「2017年12月までに1億人の人々に奉仕する」という100周年記念奉仕チャレンジをはじめ、その活動はますます勢いを増しています。

ライオンズクラブ国際協会

奉仕という使命のために

ライオンズは奉仕します。ごくシンプルなことであり、私たちが1917年に誕生してから、ずっと続けてきたことです。私たちのクラブは、個人が集まってそれぞれ貴重な時間と労力を投じ、各地域社会と世界の改善に取り組む場所なのです。

https://www.lionsclubs.org/ja